トップページ

「第4回障がいの重い人の地域の暮らしの場を考える学習会」終了しました

3月4日、多数の参加をいただき、無事終了いたしました。

行政より福岡県福祉労働部障がい福祉部の宿(やど)政充自立支援係長がご出席くださり開会のご挨拶もいただきました。
大塚勝利県議、池田良子市議、楠正信市議にも熱心に聴いていただきました。
ご講演いただきました道雄葦の家法人本部長、末松忠弘明日へ向かって理事長、栗田将行福岡市社協地域福祉係長、家田知明積水ハウス医療介護推進事業部長の各氏には心よりお礼申し上げます。
参加していただいた皆様も本当に有難うございました。
障がいの重い人たちの暮らしの場が少しでも進展することを願います。