障がい者より良い暮らしネットは、
障害を持った人たちがいつまでも、安心、安全、尊厳を持って暮らせるように、
そして、地域社会との共生が可能な社会の実現を目指して活動します。    (2011年5月)

今早急に解決したい問題

  • 利用者の立場に立ったショートステイの実現
  • ケアホームについての見通し

時間をかけて取り組んでいく問題

  • 障害があっても地域の中で普通に暮らせる社会つくり
  • 親亡き後も、障害者が守られていく仕組みづくり

最新のお知らせ

2017年11月20日イベント案内
青年になったら自立したい 親亡き後も安心して暮らせるグループホームを!

障がいの重い人の地域の暮らしを考える学習会 第3回を開催します 親亡き後に限らず青年期以降にグループホームを必要としている当事者や家族の思いを声…

2017年10月18日イベント案内
重度の方のグループホーム「すまいるホーム」管理者をお迎えして

障がいの重い子も親も高齢になりました。 我が子が親亡き後も幸せに生きていける環境を親が力があるうちに見届けたいと思いながら、もう残りの時間はわず…

2017年07月01日情報
おたよりVol 10 初夏号 特集2つ ぜひご覧ください

特集1 障がいの重い人の暮らしの場を考える 福岡市の現状・・・・・・・・・・・・・・・・・・・03 横浜市のグループホームの実際・・・・・・・・…

これより古い記事はこちら