トップページ

今こそ考えよう共生(インクルーシブ)教育第3回 

インクルーシブ教育3回目です。

1部:
大分県発達障がい者支援センターECOAL センター長
五十嵐 猛 氏による講演です。
大分県の先取的な取り組み
●行政と民間が一体で取り組む
●こども園にはどんな子どもも入園でき特別の配慮の必要な子どもには支援がある
●全ライフステージのニーズに対応できる専門家を養成
●県内全域における発達障がいへの理解と二次障害への対応や予防、才能支援を推進させる体制
が推進されています。
その結果、行動障害の数は激減しているそうです。
けん引役である五十嵐先生のお話を聞きます。

2部:
トークセッション「共生社会へ向けて」
東区知的障がい者相談支援センター相談支援専門員 池田顕吾氏
城南区知的障がい者相談支援センター主任コーディネーター 田中一弥氏
あいあいセンター療育課 相談係長 江上しのぶ氏
各ライフステージの相談支援の現場から見えてくる課題や展望など、インクルーシブ社会への実現の「土台」となる障害のある人たちの暮らしの支援について、語り合っていただきます。

日時:平成28年6月12日(日)13:00~16:20(12:30開場)
会場:あいあいセンター(福岡市心身障害者福祉センター)大研修室
参加費:1,000円(障害者手帳・学生証提示の方、介助者は無料)
託児あり(先着15名・1家族300円)
※託児・手話通訳・要約筆記が必要な方は5月31日までに当会へご連絡をお願いいたします。
(それを過ぎると、スタッフの確保が難しくご希望に添えないこともあります)

お申し込みは
①チラシ裏面をプリントアウトされ、必要事項をご記入の上、FAX
②お名前・ご住所・ご所属等(ご本人、ご家族、支援員etc)、当日連絡の取れる電話番号、手話等の希望をお書きになり
yoriyoikurasi@gmail.com へメールまたはその内容を
090-7392-1000 へお電話ください。
※当会HPのお問合せタブをクリックするとメールフォームが開きますのでそちらからも可能です。

ご参加をお待ちしております。
IMG_20160517_0002IMG_20160517_0003